安全な葉酸サプリの選び方とは?|葉酸サプリ徹底比較ガイド

安全な葉酸サプリの選び方とは?

厚生労働省が葉酸サプリメントを推奨するようになってから、葉酸サプリを販売するメーカーが増えてきました。そのため、需要者はどれを購入したらよいのか悩んでしまいます。胎児と母体に安全な葉酸サプリはどのように選べばよいのでしょうか?

ビタミン類が配合されていること

葉酸は、ビタミン類と一緒に働くことで効果を発揮します。ですから、葉酸を単独で摂取しても栄養素を吸収することはできません。たとえば、「ビタミンB6」と一緒に摂取するなら、皮膚や粘液を丈夫に保つ効果や、つわりを緩和する効果を期待することができます。また、「ビタミンB12」が配合されているなら、ヘモグロビンの合成を促進してくれるので、悪性貧血を予防することができます。さらに、DNAの合成に必要不可欠な栄養素でもあるので、妊娠中には欠かすことができない栄養素です。できるなら、ビタミンB6とB12の両方を配合してる葉酸サプリを選ぶようにしましょう。さらに「ビタミンC」が配合されているならさらに効果的でしょう。ビタミンCは葉酸を活性化させる働きがあります。妊娠中は免疫力が下がり気味ですが、それを向上させる効果もあります。

鉄分の配合

妊娠中に摂取量を増やすべき栄養素の1つとして「鉄分」があります。通常、20代~30代の女性は1日6.5mg程度の鉄分しか摂取することができていません。しかし、妊娠中は、妊娠初期なら1日8.5~9.0mg、中期~後期なら1日21.0~21.5mgが必要となります。ですから、鉄分が配合されているもの選ぶようにしましょう。

原材料・品質は安全か?

葉酸サプリは妊娠中や授乳中、毎日、胎児や母体の健康を守るために飲み続けるものです。ですから、パッケージに原材料がしっかり記入されているものを選ぶようにしましょう。また、さまざまな検査をしたことが記載されているものなら、安全と言えます。特に、放射能検査をしているかどうかは必ず確認することをお勧めします。品質に関しては、GMP(Good Manufacturing Practice)マーク、つまり、適正製造規範のマークがついているものなら安全です。原料の入庫から出荷過程までの全過程の品質の基準が保たれていることを示しているからです。葉酸サプリを販売しているメーカーの信頼性も選ぶ際には大事です。怪しいメーカーからの購入は気をつけましょう。

まとめ

たくさんある葉酸サプリの中には、安全なものとそうでないものがあります。購入する前は、上記の点をよく確認し、安全なものを選ぶようにしましょう。

案件紹介

コラム記事