葉酸サプリはいつまで飲めばいい?|葉酸サプリ徹底比較ガイド

葉酸サプリはいつまで飲めばいい?

母子手帳にも記載されているように、葉酸は妊娠中に必ず摂るべき栄養素です。では、具体的にいつからいつまで摂るべきなのでしょうか?

妊娠前から摂るのが理想的

妊娠を考えているなら、葉酸を飲み始めるようにしましょう。なぜなら、胎児が葉酸を特に必要とする期間は、受精してから3ヶ月目くらいまでの期間です。たいてい妊娠に気付くのには時間がかかります。妊娠が分かった日には体内に葉酸がしっかりとたりているように妊娠前から摂取するようにしましょう。早産や流産のリスクを低くする効果も葉酸にはあります。また、子宮ガン防止にも効果があると言われていますので、妊娠前でも摂取することができるでしょう。

いつまで摂取すればいい?

ひとつの目安としては、妊娠3カ月目くらいが目安となります。この時期は、もっとも重要な期間であると厚生労働省も認めています。なぜなら、その3か月間の間に、胎児の脳や脊髄といった成長が行われているからです。葉酸は、つわりを軽減させることや、胎盤が安定する効果も葉酸にはあります。しかし、その時期を過ぎたからといって、葉酸をもう摂取しなくてもよいということではありません。妊娠4カ月以降も葉酸は普段よりも多めに取り入れるよう、厚生労働省は定めています。

授乳期と葉酸

実は、授乳期にも葉酸は必要なものです。栄養価の高い母乳を作るために血液が必要になります。その血液づくりに葉酸とビタミンBが必要なのです。もし葉酸が不足すると母乳がでなかったり、出たとしても栄養価が低いものとなり、赤ちゃんの成長に影響を及ぼします。ですから、授乳期にも葉酸を摂取するようにしましょう。また、出産によりダメージを受けた子宮の回復にも葉酸がサポートしてくれます。

まとめ

葉酸サプリメントは、胎児の奇形リスクをへらすために、妊娠する前から妊娠3ヶ月頃までは絶対必須の栄養素です。しかし、その後も授乳期が終わるまでは、母体の回復と赤ちゃんの健康な発育のために葉酸を摂取しつづけるようにしましょう。

案件紹介

コラム記事